<創立25周年記念 2019年ジランファミリーデー「THE NEXT」を開催>

2019-09-06 5:55 AM

2019-09-06 5:55 AM

全社員が絆を深める毎年恒例のイベント、ジランファミリーデーが2019年8月30日に韓国・ソウルのグランドヒルコンベンションで開催されました。

THE NEXTは、イム・ジョンウク スタートアップオールアライアンスセンター長による、ビジネス環境の鋭い分析に基づいた、将来のビジネスパラダイムの変化を垣間見ることができる講演で始まりました。

 

 

 
続いて、オ・チヨンCDOとジランホールディングスのイ・スグン代表、そしてイム・ジョンウクセンター長がジランファミリーの次の25年について語り合いました。これまでの25年に続き、今後100年続く企業になるための秘訣は何でしょうか? それはまさに「チャレンジ精神」でした。
 
3人のリーダーはジランファミリーがどのように挑戦して、これからどのような方向性に進んでいくのか、そして、この挑戦が25年、100年とジランファミリーを築き上げるのかを皆で考える時間になりました。
 
リーダー討論会が終わった頃にはもう正午になっていました。このようなイベントに豪華な食事は欠かせません。10時のイベント開始から豊富に提供されたビールとスナックもありましたが、ランチが一番輝いていました。2種類のお弁当をいただき、ジランファミリーデーの2部が始まりました。
 
2部ではジランファミリーの次世代エンジンとも言えるYBの事業紹介が行われました。Exosphere Labs、JiranTech、Mobigen、SSR、PLANI、JSecurityなど7つの会社がこれから25年間どのように成長していくのか覚悟を決める時間となったでしょう。
 

 

3部は2019年のジランファミリーデーのハイライトである、なんと500万円の優勝賞金がかかったジランフロンティアイベントでした。社内の事業コンペで最終的に選ばれた7つのチームが各事業計画について説明し、それらの事業アイデアを審査員が評価しました。
 
斬新で新鮮なアイデアがたくさん発表され、審査員や参加者に大好評でした。7チームのうち、500万円を獲得した今回の主人公はアイケアのランチボックスになりました!アリケアのランチボックスは、子供たちにもアレルギー反応がないお弁当箱です。2位はYouTubeとCommerceを連動したドーナツが、3位は史上初のコラボレーションツールである「モコン」でした。おめでとうございます。
 
アイデアの審査結果は審査委員の点数を60%、参加者投票を40%という比率で計算してから決定されました。また、1位に投票した社員の中から抽選で30万円のボーナスが支給されました。幸運なその人は・・・周りからご飯をおごってほしいと依頼が多すぎるそうなので、非公開にします。

 

 

これまでの25年を振り返り、これからの25年を描くジランファミリー創立25周年記念イベント、ジランファミリーデー「THE NEXT」は盛況のうちに終了しました。

皆さんのチャレンジ精神がジランファミリーの象徴となり、エネルギーとなっています。今後25年、そして100年と、ジランファミリーは様々な分野で挑戦を続けて行きます!